会社概要

お客様の良きパートナーとして

実績・経験豊富なエンジニアがお客様に最適なSMTソリューションを提供致します。
設備のご検討から据付後のアフターサポートまで、TransTecグループでは一貫したサポートが可能です。

TransTec

会社概要

社名 TransTechnology Japan株式会社
TransTechnology Pte Ltd <http://www.trans-tec.com/> 100%子会社)
代表取締役 千田 好之
設立 平成24年1月5日
所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目6-7日本橋関谷ビル4階
大阪事務所 080-3759-2011(担当:野本)
事業内容 産業用ロボット、実装関連機器の輸出入、販売、据付及びアフターサポート

TransTecグループ代表挨拶

Christopher J.Fussner
TransTec Worldwideプレジデント挨拶

1988年、急速に発展する電子業界においてSMT技術の重要性を認知し、さらなる発展に貢献するべくアジアの中心であるシンガポールにTransTechnologyを設立しました。
私たちの使命は、発展を続ける電子業界に対し常に新たな視点でダイナミックなソリューションを提案し続けることだと考えています。この使命を実現するためにはSMT技術の情報収集及び精査を弛まなく継続していくことであり、まさにそのことでお客様の良きパートナーになりうると信じております。

私たちトランステックはSMT及びPCBA業界における様々な技術革新を目の当たりにしてきました。コンピュータ、ノートブック、タブレット、液晶TV、自動車、そしてスマートフォンといった様々な業界においてサービスを継続してきたことで技術的な経験も積み重ねることができました。

現在では、広範囲における生産拠点に対応するべく世界各地に技術サポート拠点を配置し、ヨーロッパを除くほぼ全ての地域で活動されているお客様に対してきめ細かいサポートをご提供できる自信があります。

また、お客様における最適な生産効率をサポートするべく、最新の情報に基づくラインの構成や工程の構築、量産立ち上げサポート、技術者の育成といった一歩踏み込んだサービスも行っております。

これこそが弊社の強みであり今後のSMT市場を牽引していく力となると確信しております。

 

Christopher J.Fussner
Founder & President
TransTec Worldwide

ChrisFussnerHalfBody

TransTecグループの沿革

1988年  2月
Christopher J. FussnerがシンガポールにTransTechnology Pte Ltdをヤマハ発動機の表面実装機の東南アジア地域でのサポートを目的とし設立
1992年  9月
タイにTransTechnology Co Ltdを設立
2002年10月
中国にTransTechnology Int’l Tradingを設立
2003年10月
インドにTransTechnology India Pvt Ltdを設立
2004年  2月
インドネシアに事務所を開設
2008年10月
ベトナムにTransTechnology Pte Ltd駐在員事務所を開設
2012年  1月
日本にTransTechnology Japan株式会社を設立
  2月
米国にTrans-Tec America LLCを設立
  8月
メキシコにTTMX S. DE R.L. DE C.V.を設立 
2013年  6月
台湾に事務所を開設
Top